航空券の値段をGoogleフライトでサクッと確認する

航空券の値段をGoogleフライトでサクッと確認する

航空券の値段を調べるときや旅行の妄想にふける時に、
最近よく使っているのが、Googleフライトです。

全く使いこなせていない僕でもサクッと調べられるので便利です。

Googleフライトでサクッと調べるには

 

出発地、到着地の地名で検索します
例えば、新潟から成田なら 「新潟 成田」と検索します。
このような画面が出ますので、

f:id:fkigen:20170110032340j:image

日付の欄を選択します。
するとこんな感じ

f:id:fkigen:20170110032352j:image

カレンダーに値段が出てきます。
最安値だと¥6,240からありますね。

航空会社やアライアンスでの絞り込みもできて便利です。

ちなみに検索はIATAのスリーレターコードでも可能です。
スリーレターコードとは、IATA(国際航空運送協会)の定める空港名や都市を表す3文字のアルファベットです。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/空港コード.

 

TYOなら東京(成田NRT、羽田HND)
AMSがアムステルダム スキポール空港で.
VCEはベネチア マルコポーロ空港…といった具合です。
先ほどの新潟→成田でしたら「KIJ NRT」ですね。

KIJの謎

新潟空港のスリーレターコードは「KIJ」なのですが、その由来はなんなんでしょうね??
「NIIGATA」の I しか入ってない・・・
もう少しわかりやすいもので設定できなかったんでしょうかね。

というわけでついでに、新潟っぽいコードを調べてみました。

NGT ゴーリアド・インダストリアル・エアパーク (アメリカ テキサス州の軍用空港)
NIG ニクナウ空港(キリバス共和国)
NGA ヤング空港(オーストラリア)

メンツが濃すぎて勝てる気がしません。
みんな強そうな名前です、、、

キリバス共和国ってどこやねん!って思いませんか?

ハワイとオーストラリアの間にある国で、日付変更線に一番近く、世界で最も早く年が開ける「ミレニアム島」や、「はやぶさ」で知られるJAXA(宇宙航空研究開発機構)の施設ある「クリスマス島」のある国だそうです。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/キリバス

無知な僕としては新潟の空港コードからミレニアム島にたどり着くとはまったく思いもしませんでした。
こう調べてみると新しい発見があって楽しいですね。

雑記-その他カテゴリの最新記事