黒部峡谷トロッコは、エメラルドグリーンの中をゆく 富山でもふらふら その5

黒部峡谷トロッコは、エメラルドグリーンの中をゆく 富山でもふらふら その5

ANAクラウンプラザホテル富山のアップグレードされた部屋で快適に夜を過ごした翌日、
今日はトロッコに乗るため黒部峡谷へ向かいます

富山駅から出発

f:id:fkigen:20170125003548j:image

f:id:fkigen:20170125003555j:image

電鉄富山駅から富山地鉄本線で宇奈月温泉駅まで向かいます。各駅停車で1時間40分ほどです
片道1,840円ですが、鉄道線、市内電車の一日フリーきっぷ(2500円)が使えます。

鉄道線・市内電車1日フリーきっぷ(夏) | 富山地方鉄道株式会社

夏用と冬用があるようですね。
僕らは電鉄富山駅内のカウンターで購入しました

時間や曜日が合えば観光列車というものもあるようですが、僕らの希望の時間には各停しかありませんでした。

富山地方鉄道 観光列車 公式ウェブサイト 「アルプスエキスプレス」「ダブルデッカーエキスプレス」「レトロ電車」 ― 富山の大自然がおもてなし。風情ある路面電車や、雄大な富山の大自然をぜひ観光列車でお楽しみください! | 富山地方鉄道株式会社

各駅停車でうとうとしながらゆっくりと進みます。
f:id:fkigen:20170125003726j:image
昔各停を乗り継いで新潟から札幌まで行ったのを思い出します。
旅してる!って感じで結構好きなんですよね。

乗り続けること1時間40分、ようやく到着!

黒部峡谷鉄道 宇奈月駅

宇奈月温泉駅から少し歩いて黒部峡谷鉄道 宇奈月駅へ

f:id:fkigen:20170125003812j:image

終点の欅平(けやきだいら)までは大人片道1,710円と結構なお値段です。

運賃|黒部峡谷トロッコ電車

トロッコに乗って出発!

駅までの道中で、購入した宇奈月ビールと白えびおかき。
トロッコの中で楽しみつつ景色を楽しみます。
f:id:fkigen:20170122111051j:imagef:id:fkigen:20170122111057j:imagef:id:fkigen:20170122111105j:image
すごくエメラルドグリーン!
f:id:fkigen:20170125004003j:image
f:id:fkigen:20170125003957j:image
f:id:fkigen:20170125004125j:image
f:id:fkigen:20170125004026j:image

5月末とはいえ、トロッコに乗っていると結構寒いので羽織るものはあった方が良いですね。

到着した欅平で少しふらふらして、帰りのトロッコに乗り込みます。

カフェ モーツァルト

再び宇奈月駅へ戻ってきた僕ら

小腹が空いたので雰囲気の良さそうなこちらの喫茶店で一休みです。

f:id:fkigen:20170125004217j:image

カフェモーツァルト – Google 検索

頼んだのはコーヒー、紅茶と、写真のミックスサンド

f:id:fkigen:20170122111439j:image
手作り感あってとても美味しい。
ゆっくりできていいお店でした!

f:id:fkigen:20170122111313j:image

今日は移動時間ばかりな一日でした。
それでも一回は行ってみたかった場所なので僕も奥さんも満足
再び富山駅まで各停で帰ります。

旅行-食べ物カテゴリの最新記事