大島あんぱんと新潟空港

大島あんぱんと新潟空港

三吉屋でラーメンを食べたあとはホテルへ向かいます

f:id:fkigen:20170110162526j:image

 ホテルサンルート新潟

2泊2名 セミダブル ¥11,000

今年最初のホテル滞在は金欠のため、かなりリーズナブルな値段で出ていたホテルサンルート新潟を予約していました。

新潟駅万代口から徒歩3分ほどにあります。
そこそこに古さを感じますが、そこはこの値段なので文句は言えません

暖房や水回りの音がしますが、まぁ許容範囲です。

f:id:fkigen:20170110162602j:image
昔ながらの鍵です。
ルームキーは1本とのことで、今回は奥さんと別行動が多く時間も読めなかったので少し不便でした。

新潟に限らず地方都市のホテルは施設の割に高めに感じます。
予算に余裕があれば駅直結のホテルメッツや、駅からは少し離れますが、ラブラ万代、伊勢丹などショッピングエリアに近い万代エリア側でIHG系列のANAクラウンプラザがおすすめです。

大島あんぱん

ご存知の方にとっては今更な話なのですが、
少し前に話題になっていたコンビニのデイリーヤマザキ 新潟大島店で販売されている「大島あんぱん」を買いに行ってみました。

f:id:fkigen:20170110162636j:image

大島あんぱんは、あんことホイップクリームが入った軽めながらも満足感のあるあんぱんです。

f:id:fkigen:20170110162656j:image

デイリーヤマザキ 新潟大島店

デイリーヤマザキ新潟大島店 – Google 検索

観光ついでに行くにはものすごく不便な場所にあります

f:id:fkigen:20170110162712j:image

入り口から推していますね

f:id:fkigen:20170110162727j:image

贈答用も始めたようです

調べてみると、他の場所でも様々なバリエーションが存在するようです。

デイリーヤマザキ あんぱん – Google 検索

見た目は同じ感じですが、味は違うんでしょうかね、、、?
各店舗で工夫があるのかもしれません。

日持ちしないため、近場でないとお土産には難しそうですが
美味しくいただけました。

実家へ顔を出したり、友人と飲みに行ったりで

あっというまに帰りの日です

新潟空港

行きは新幹線でしたが、帰りは飛行機を取っていたので新潟空港へ向かいます。

新潟空港へは、リムジンバス(25分)と路線バス(40分)があります。

どちらも金額は410円で、現金・交通系ICで支払いが可能です。

今回は少し時間があったので、路線バスでゆっくり行くことにしました。

万代口左手のバスターミナルからバスが出ています。

空港に到着

田辺のかりん糖を探したりなんかしているうちに搭乗時間になりました。

ANA3240 新潟→成田 14:40→15:50
旅割28L 2人分で¥13,680

ボンバルディアDHC-8 Q400

f:id:fkigen:20170110162742j:image
徒歩で乗り込みます
あんまり経験ないので新鮮でした!

画像はややどんよりしているように見えますが、
冬の新潟にしては穏やかな天気

途中結構揺れていたらしいのですが、
前日夜中まで飲んでいたこともあり眠っていた(ほぼ気絶)ようで全然気づかず。
ドリンクサービスのコップ回収する間も無く着陸となったようです。

バタバタでしたがなかなか楽しめました。
休みが取れればもっと旅行がしたい!!

旅行-ホテルカテゴリの最新記事